ランキング参加中!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


低糖質スイーツレシピ

【低糖質スイーツ】クリームチーズを使って、低糖質な抹茶クッキーを作ってみた

お手製ロカボスイーツでカロリーと糖質をしっかり管理

世の中で囁かれている「買った方が美味い論」に関して、先に言っておきますと、

Y E S、それはそう」。認めます。絶対そうです。笑

プロのパティシエや職人が作った、サクサクほろほろの小麦菓子やしっとり甘い羊羹は美味い!間違い無いです。

ですが、その至高の逸品を食すには、様々なリスク対価を払う必要もあります。

それはつまり「お高いんでしょう?」から始まり、

あら、これカロリーも結構お高めなのね?」にさくっと目をつむり、

エッ、期間限定のフレーバーが缶々に入っているですと?

エッ、何、個数も限定???」と、こう言う王道のコースがありますよね。

常に私たちは踊らされているわけです。(笑)

かつての私もこの流れに何度も参戦しました。

販売されてるスイーツにはすごく魅力があります。キラキラしてて食べ物じゃないみたいで。

でも、でも、自作のお菓子にも自作特有の良さがあって、私はめっちゃ好きなんです。

私の場合、肝心となるカロリー糖質もきっちりとコントロールが出来ますからね。

だから、声を大にして言いたい。

自作スイーツ最高!」と。

『抹茶パウダー』と『クリームチーズ』で、『マーブルクッキー』を作ろう!

まずは生地作り

ということで、今回私が自作した、「自作おやつ」は、【抹茶とクリームチーズで作る!ほんのりマーブルっぽいクッキー】です。

今回のブログで紹介しているクッキーの焼き上がり前の写真です。しっとり感と生地の厚みが分かる角度で撮りました。

基本の生地は、おからパウダーで作っています。

生地感と厚みをご覧あれ。かなりムラがありますが、そこは自作ならでは(笑)

でも、ここまでくれば後は焼くだけ。オーブンがきっちりと仕事をしてくれます。

ちなみに、甘味にはサラヤの「ラカントS 顆粒」をいつも使ってます。

砂糖と同じ分量で同じ甘さが出ると言うラカントの特性が、面倒くさがりの私にはとても合っていて、妙な計算が要らないのでお菓子づくりには相当に重宝します。

想定外?マーブルクッキー、焼き上がりました!

焼きあがりがこちら。

焼上がり直後のクッキー写真です。ほんのり色づいてうまく焼けました。

マーブルどこ行ったのかな?(笑)

しかし、食べるとしっかり抹茶の味がします。

クリームチーズがしっとり感を出してくれている、と思います。

しかし人によって感じ方は違うかも知れません。

わりと雑な料理を披露するのが、LowCarb Kitchenスタイル(笑)

このようにタッパーにいれて、2、3日分のチョイ食べ低糖質おやつにしています。

クッキーの粗熱をとって、保存容器に移したところです。こうして保存すれば2、3日は持ちます。

ほな、まったねーー。

抹茶とクリームチーズで作る!『低糖質マーブルクッキー』 レシピ公開

記事の中で取り上げたオリジナルの低糖質クッキーの作り方をイラストにしたものです。ご興味のある方は是非作ってみてください。

(総カロリー 約250kcal  総糖質量 約5〜7g)

(※個人のユル〜い計算に依るものです)