ランキング参加中!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


低糖質レシピ

【低糖質レシピ】コンビーフを入れて作った『低糖質ケークサレ』が焼きあがりました!

糖質制限をする人が日々感じること

糖質制限をして今年で7年目。

7年目にもなると、その食品のだいたいの糖質がわかるという特技が身に付きます(笑)

いわゆる「継続は力なり」的な能力です。

ですが、それと同時に襲って来るのが、「食べられない絶望感」なんですよねー。

糖質制限を始めたての頃は、これが大きな壁になったものです。

「あ、これ美味しそう」と、何気なく手に取った食品や食材の糖質が、軽く15gを超えることはよくあります。

1食当たりの糖質を10g~15gに設定している私にとっては、脅威的な数字です(笑)

かつてはその度に凹んでいましたが、7年もたつと随分と強くなった気がします。

別に買わなくても、「自分で作ればいいや」と思えるようになりました。

そんな感じで、狭いワンルームのキッチンに立ち、日夜せっせと低糖質なレシピ考案に明け暮れる毎日です。

フランス菓子が低糖質で食べられる時代

とは言うものの、近年のフィットネス文化の流行に伴い、ありがたいことに様々なロカボ商品を目にする機会が増えました。

ロカボ商品開発メーカーさんには頭の下がる思いです。

「私も負けてはいられない」と、糖質オフなご飯を作ろうと、日々「ロカボご飯」なるものを考えています。要は勝手に切磋琢磨しているわけです(笑)

そこで今日は、私が最近ハマっている、フランスの風を取り入れたおしゃれな感じの糖質オフメニューをご紹介します!

コンビーフと野菜で作る!糖質オフなケークサレ!!

『コンビーフと野菜で作る 混ぜて簡単ケークサレ』

ケークサレ断面図のアップです。しっとりした生地感を感じてもらえると嬉しいです。

コンビーフと野菜で作る 混ぜて簡単ケークサレ』です。

主材料はもちろん、糖質制限の心の友、「おからパウダー」。

その中に、低糖質食材のコンビーフしめじ小松菜を入れて、焼き上げるだけ。

フランスの塩味系パウンドケーキ、「ケークサレ」の完成です。

低糖質ケークサレの調理工程

これは、全てを混ぜ合わせた後、仕上げのチーズをのせる直前の写真。

具材と生地を混ぜ合わせた状態ですね。

これは最後にチーズを乗せて仕上げる直前です。野菜と肉が生地に絡んでいます。

チーズをトッピング!

この写真はケークサレをオーブンで焼く直前の写真です。

スライスチーズパルメザンチーズをトッピングして完了。

あとは180℃に余熱したオーブンに入ってい貰うだけ。

そして45分焼くとあっという間に完成でーす。

焼け上がってオーブンから出したばかりの写真です。1時間寝かせます。

具材と粉を混ぜて、焼くだけ。とっても簡単に出来上がります。

コンビーフと野菜で作る『低糖質ケークサレ』完成

この写真は程糖質ケークサレ焼き上がりの写真です。しっかりチーズもこんがり焼けていい匂いです。私はケークサレに激辛エスニックソースをかけて食べました。

無類のエスニック好きなんです。

生地自体は薄味にしてますので、ソースで味変が可能。

お好きな味で楽しんで貰えると嬉しいです。

 

ほな、まったねー。

コンビーフと野菜で作る!『低糖質ケークサレ』 レシピ公開

この画像はコンビーフ入りロカボケークサレのレシピです。ご興味のある方は是非作ってみて欲しいです。

(総カロリー約620〜650kca  総糖質量 約8〜10g)

(※個人のユル〜い計算に依るものです)