ランキング参加中!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


低糖質レシピ

【低糖質レシピ】おかずの一品になる!『低糖質ワカモレ』を作ってみた。

おかずに困ったら低糖質「ワカモレ」

所要時間10分未満の作り置きおかず

今日は、私がよく作り置きをしている簡単おかずを紹介しようと思います。

調理はめちゃくちゃ簡単です。所要時間10分未満で完成です。

それがこちら

これは真上から見たワカモレの完成写真です。

アボカド生ライムスパイスで味付けた「ワカモレ」です。

ワカモレは、古くから伝わるメキシコの伝統料理の一つです。

今回使用した具材はアボカドだけですが、本場のワカモレはトマトニンニクコリアンダーなどを加えて作られるそうですよ。

材料一覧

・熟れたアボカド1〜2個 ・ライムorレモン ・ガーリックソルト(好みのもので大丈夫です)

作ってみましょう

材料はたったのこれだけ

今回使う食材はこれだけです。

生のライムがない場合は、ポッカレモンでも対応可能です。

 

これは今回のブログで使う材料の集合写真です。

アボカドの皮を剥き、さいの目にカット

まずはアボカドの皮を剥きます。ここでのポイントはアボカドの果肉の柔らかさです。熟れかけの、比較的柔らかいものを使います。

これはワカモレに使用するアボカドに切り込みを入れたところです。

そして、さいの目に切り込みを入れます。こうすることで皮から外しやすくなります。

この写真は熟れたアボカドをスプーンで掬ってボウルへ入れるところです。

さいの目に切れ目を入れ終わったら、スプーンを皮と果肉との間に滑り込ませて掬い取ります。

アボカドを潰していく

アボカドを全てボウルに入れたら、次の作業です。

スプーンでアボカドを軽く潰していきます。

アボカドの果肉を全てボウルへ入れ終わった写真です。

潰したら次はライムの登場です。ライムがなければ、レモン汁でも大丈夫ですよ。

これは今回使用する生ライムです。これを4分の1使います。ライムを4分の1にカットしました。これを絞ります。

今回は右の写真のように4分の1個使います。

レモンよりも酸味が抑えられているので、酸っぱいのが苦手な方にも好まれるかもしれません。

これは実際にライムを絞っているところを撮ったものです。

仕上げはスパイス!

ライム4分の1個を絞り入れたら、仕上げはスパイスで味を整えるだけです。

これは今回のワカモレの味付けに使用するソルト写真です。おすすめのものです。これは低糖質ワカモレの味付けの仕上げとして使うものです。

私はこのふたつのスパイスを使うことが多いですね。

ポイントは塩気を足すことなので、お好きなもので大丈夫です。

完成です

あっという間にできてしまいました。

簡単低糖質な「ワカモレ」です!

これがワカモレの完成写真です。容器に入れて冷蔵庫で2日を目安に食べきります。

ライムがいいアクセントになっています。

食卓のちょっとした一品としては勿論、サンドイッチの具材としてもおすすめです。

低糖質ワカモレのアップ写真です。綺麗な緑色です。

私は、低糖質ナンの具材として使ったりもしています。

是非是非やってみてくださーい!

ほな、まったねー!

ロカボの定番メキシカン料理!ライム香るワカモレ レシピ公開

これは今回の記事で紹介する低糖質ワカモレのレシピです。

(総カロリー 約250〜350Kcal  総糖質量 約3〜5g)

(※個人のユル〜い計算に依るものです)