ランキング参加中!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


低糖質レシピ

【糖質オフレシピ】お家で簡単ロカボ洋食!『低糖質ミートローフ』を作ってみた。

つなぎはおから!混ぜるだけの糖質オフミートローフ

作り置き可能なオシャレ外国飯が食べたい

ふと、作り置きが出来て、いつもとちょっと趣向の違う糖質オフご飯を作れないだろうか…と思うことがありました。

私が作り置きご飯に求める条件は、「そこそこボリュームがある」「レンジでチンして食べられる」「味にアレンジが効く」の3点。

その時に閃いたのが、今回紹介するレシピです。その名も、

つなぎはおから!混ぜるだけの糖質オフミートローフ』です。

正直な話、ミートローフ自体はあまり馴染みのない料理なので、ちゃんとした正解は知りません。(笑)

でも、「ハンバーグが好き」「卵も好き」「オーブン料理も大好き」とあらば、後は「愛情があれば作れるに決まっている」ということで、挑戦してみました(笑)

低糖質ミートローフが完成

出来上がりはこんな感じになりました(笑)

これは糖質オフおかずのミートローフをお皿に取り分け、ワカモレと一緒に盛り付けた写真です。

お肉は少し崩れやすかったのですが、なんとか形にはなりました。(笑)

おからパウダーを、色々なメーカーで試してみてもいいかも…と思います。

今回は、豚挽肉を使って作りました。脂質がしっかり摂れたうえに、食感もよかったです。

材料一覧

・おからパウダー ・豚挽肉 ・ゆで卵 ・白菜 ・ニンニク ・生姜 ・刻み葱 ・塩 ・ブラックペッパー ・ターメリックパウダー ・クミンパウダー ・ガーリックパウダー

調理開始

まず使う食材をお見せします

食材はこんな感じになってまーす。

今回は、冷蔵庫に白菜があったので、メイン野菜に白菜を使いましたが、お好きな野菜に替えてください。

この写真は低糖質ミートローフを作る材料写真です。

まずはみじん切りから

まず、白菜をフードプロセッサーなどでみじん切りにしておきます。

この時にニンニク生姜刻み葱一緒に粉砕してもらいました。

面倒くさがりの私にとって、フードプロセッサーはめちゃくちゃ便利です(笑)

もちろん、包丁で細かく切ってもらっても問題ありませんよー。

おからパウダーと合わせていく

これは低糖質ミートローフの生地になる肉と野菜を混ぜたところです。

みじん切りが完了したら、挽肉、おからパウダーと合わせます。挽肉はボウルで少しほぐしてからの方が、混ざりが良くて効率的でした。

私は上の写真に載せたようなスパイスをかけて、下味をしっかり付けています。

材料の中に生のニンニク生姜刻み葱を入れているので、しっかりと香りはありますが、どうしてもオーブンで火を入れた後に味がぼやけてしまう印象があったので、念のためしっかりめにスパイスで味を付けています

お好みに合わせてやってくださーい。

耐熱容器に詰めていく

これは耐熱容器にミートローフの生地を1センチ入れ、卵をのせたところです。

耐熱容器にシートを敷き、底から1センチ程度まで生地を敷き詰めます。

次に、あらかじめ茹でておいた卵を横一列に並べます。

出来上がり後、卵の断面を可愛く見せたい方」は、卵のヘタを切っておくと良いみたいですが、食いしん坊の私は「映え」より、「食欲」を優先します。(笑)

そして残りのお肉で蓋をします。

この写真は卵を入れて上から更に肉生地を被せた写真です。

ここからは、お馴染みのオーブン様の御活躍でございます。(笑)

180℃に予熱したオーブンで30分焼いて完成!

これは低糖質ミートローフが完成した直後の写真です。肉汁が出てしっ浸かり火が通りました。

180℃に余熱したオーブンで、30分焼けば完成です。

私は30分焼きましたが、もう少し長く焼いても良かったかもしれません。(笑)

中にはしっかり熱が通っていました。

いただきます

これは今回紹介する低糖質ミートローフの盛り付け写真です。

付け合わせで作っておいたワカモレと一緒に食べましたー。

美味しかった!ごちそーさんでした!

ほな、まったねー!

糖質オフミートローフ レシピ公開

今回紹介する低糖質ミートローフのレシピ画像です。

(総カロリー 約890〜950kcal  総糖質量 約7〜10g)

(※個人のユル〜い計算に依るものです)