ランキング参加中!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


低糖質スイーツレシピ

【低糖質スイーツ】秋を感じるマシュマロみたいな「低糖質ほうじ茶ケーキ」を作った!【ロカボスイーツ】

秋はお茶をスイーツに

歳を重ねるごとに味の好みも変わってきました。

コンビニやお菓子屋さんなどで、抹茶やほうじ茶と書かれてあるスイーツが売っているのを見かけると、めちゃくちゃ反応してしまいます。

特に、ほうじ茶は秋から冬にかけて殊更にもてはやされている印象があるので、ついつい私も手に取りたくなります。

市販のほうじ茶スイーツは和を意識しながら、も、クリームがふんだんに使われていて随分と洋風な感じがしますねー。うまそー。

私もみんなと同じく、秋の和スイーツが食べたい。

ということで、自分でロカボなほうじ茶スイーツを作ってみました。

私も食べたい!ほうじ茶スイーツ

ほうじ茶ラテ的なものは、低糖質豆乳を使って飲んでいますが、スイーツは初めて作りました。

今回紹介するのがこちら。

この写真は焼上がり後のほうじ茶ケーキのアップ写真です。

マシュマロ食感が自慢!『ほうじ茶とナッツの低糖質ケーキ』です。

ほうじ茶の茶葉を多目に使い、香りをしっかりと立たせています。

材料一覧

・ほうじ茶の茶葉 ・おからパウダー ・卵 ・絹ごし豆腐 ・サイリウム ・ベーキングパウダー ・ラカント ・豆乳 ・溶かしバター

生地の食感はまさにマシュマロ

このケーキの特徴は、食感がもちもちしていて柔らかく、まるでマシュマロみたいになっていることです。

この写真では低糖質ほうじ茶ケーキの断面にフォーカスしました。

冷やすと少し固まりますが、もちもち食感は保っていますので、そういう食感が好きな方には嬉しい低糖質ケーキに仕上がってまーす。

いざ調理!

まずは材料の準備から

こうして材料をひとまとめにしたら、もうこっちのもんです。

正直、この作業を手抜かりなくやっておけば、お菓子作りの7割は成功と言えるんじゃないかと思ってます。(笑)

この写真は今回のブログで紹介する低糖質ほうじ茶ケーキの材料を写したものです、

しっかり混ぜます

材料をボウルに移し、しっかりヘラなどで潰して混ぜていきます。

コレはほうじ茶ケーキの材料をボウルに移し混ぜ合わせているところです。

豆腐はホイッパーで混ぜても良いですが、このくらい雑な方が意外と食感が良かったりします。(笑)

ほうじ茶を投入

今回の主役、ほうじ茶の茶葉を入れたところです。しっかり混ぜ合わせます。

この写真はほうじ茶の茶葉8gを豆腐に混ぜているところです。

ひたすら練る

そして粉類を全て入れます。

だんだん粉っぽさがなくなってくるので、根気よく練っていきまーす。

私はこの作業がめちゃくちゃ好きです。

この写真はほうじ茶の茶葉の上から粉を加えて混ぜているところです。

生地ができたら型に移してオーブンへ!

生地を耐熱容器に移したら好みでナッツをトッピングします。

そうして焼き上がり直後の写真がこちら。

コレは今回の記事で紹介する低糖質ほうじ茶ケーキの焼あがり後写真です。

サイリウムのおかげで食感はしっとり、ベーキングパウダー効果でしっかり膨らみました。

よかったよかった。

この写真は焼上がり後のほうじ茶ケーキのアップ写真です。様々な角度から撮りました。

ほうじ茶のモチモチケーキで秋の穏やかなティータイムをお過ごしくださーい。

ほな、まったねー。

低糖質なほうじ茶ケーキ レシピ公開

これはブログで紹介した低糖質ほうじ茶ケーキのレシピ画像です。是非お試しください。

(総カロリー 約480〜500kcal  総糖質量 約6〜8g)

(※個人のユル〜い計算に依るものです)