ランキング参加中!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


低糖質レシピ

【ロカボスイーツ】ココナッツオイルで南国気分の『低糖質スコーン』が焼き上がりました【糖質オフ】

今回はココナッツオイルが主役の『低糖質スコーン』

今回の低糖質スコーンのアップ画像です。焼け目も綺麗です。

スコーンと言えばバターで作ることが多いので、今回は少し捻りを加えココナッツオイルから脂肪分を摂ることにしました。

糖質制限では、脂肪分の摂取とっても重要なのです。

ココナッツオイルは液状に戻して、おからパウダーと絡めました。

ココナッツと混ざることで、おからパウダーの豆臭さが全く気にならなくなりました。

今回はトッピングでヒマワリの種をいくつかのせました。

ヒマワリの種は生地の風味の邪魔をしないのでオススメです。

スコーンが焼き上がりに近付くにつれて、部屋中がココナッツの甘い香りでいっぱいに。

南国気分を味わえるのも、これまた嬉しかったです。

材料一覧

・ココナッツオイル ・おからパウダー ・卵 ・ベーキングパウダー ・豆乳 ・ラカント ・塩 ・シナモン (※シナモンはかなりしっかり効かせないと、香りがココナッツに負けてしまうかもしれません。お持ちのシナモンと相談してくださーい。)

焼き上がり前後の様子を紹介

生地を天板に並べます

天板に並べた直後の様子です。私は今回ミニスコーンにしたかったので、8等分にしました。

食べ応えを重視するなら、6等分くらいが丁度いいと思います。

これはスコーンを天板に並べた直後です。これからオーブンに入れます。

焼きあがったスコーン達

そしてコチラが焼け上がり直後。

焼けあがり直後のスコーンの全体写真です。

ちゃんと膨らみました。焦げ目もいい感じに付いてます。

食べた食感はしっとりしていて、冷めても質感は衰えませんでした。

私はこのスコーンを、小腹が空いた時に少しつまむ「おやつ」にしてます。

糖質制限の間食と言えば「ナッツ」か「チーズ」が定番ですが、自作すれば「スコーン」が「ナッツ」や「チーズ」に取って代わります。

最も縁が無いと思っていた存在が、実は一番近い存在だった的なオチかも知れませんねー。

スコーンの保存法

これは私が実際に作ったスコーンをどうやって保存しているかを紹介するための写真です。

ちなみに、作ったおやつはジップロックのフードコンテナを使って、保存しています。

冷蔵庫で冷やしても美味しく食べられますよ。

保存するときは、しっかり粗熱を取るのをお忘れなく。

 

ほな、まったねー。

ココナッツオイルで作る!ミニスコーン レシピ公開

今回のココナッツオイルで作る低糖質スコーンのレシピ画像です。

(総カロリー 約700kcal  総糖質量6〜8g)

(※個人のユル〜い計算に依るものです)