ランキング参加中!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


低糖質レシピ

【健康レシピ】生おからとクルミで、オムライスならぬ「低糖質オムおから」を作る!【糖質制限食】

糖質制限中の味方!生おからは白米の代用になる!

今回は「The 定番の洋食」メニュー。

オムライスの形をした「低糖質オムおから」を作りました。

ポイントは「具材」です。

中の具材には「生おから」だけではなく、「クルミ」と「唐辛子」も入れています。

これが今回の記事で紹介するオムライス風オムおからの全体写真です。

くるみを入れると、不飽和脂肪酸が効率良く摂取できるので、オススメ。

カロリーが気になる方は、「量」を加減して使うといいですねー。

生おからだけで作るよりも、食感が格段に良くなりますよ。

食材一覧

・生おから ・クルミ ・唐辛子 ・卵 ・オリーブオイル ・バター ・味噌 ・醤油 ・塩 ・昆布出汁 ・酢 ・ラカント

調理工程写真

これは最初にフライパンに唐辛子とクルミを入れ火を通しているところです。

まずはクルミと唐辛子をバターで炒める

ここでのポイントは、最初にクルミ唐辛子を「バターと一緒に火を通す」ことです。

唐辛子は、油分を吸うことで更に風味と辛味が増します。

私は、辛いもの(激辛)が大好きなので、積極的に唐辛子を料理に使っています。(笑)

(入れる量は多い時で唐辛子4、5本くらい。料理が一気に辛くなります…)

生おからを投入

次に生おからを投入します。ここでのポイントは「調味料」です。

この写真は生おからを入れてなじませているところです。

調味料に使うのは「味噌」「」「ラカント」「昆布出汁」です。

調味料は、先に合わせておくのがオススメ。おからとも良く馴染みます。

(そこまで糖質を気にしない人は、味噌をもう少し効かせるといいかも。味が更に良くなると思います。)

私は薄めに取った昆布出汁を使ってますが、出汁に関してはお好きなものでどーぞ。

卵で包みます

生おからとクルミと唐辛子がしっかり馴染んだら一度引き上げて、次は卵で包みます。

おからは若干バサバサと崩れたり、フライパンの中で割と好き勝手動くので、その辺気をつけてあげてくださーい。

溶き卵をフライパンに流し込んだら、具材を全て卵液の上に乗せます。

赤色が効いた唐辛子がアクセントになっていて、見た目も可愛いです。

低糖質オムおから 完成!

糖質制限をしていても、定番の「洋食」っぽいメニューが食べたいということからで、このメニューが生まれました。

これは何年も作っている、私の中での「定番糖質制限ご飯」です。

フォノ角度から見ても中にしっとり味の付いた生おからが入っているのが分かる写真です。

具材は「生おからが基本」ってことだけ。

あとは糖質を見ながら、気分で変えています。

かかっているのはメキシカンソース

赤色のソースは「ケチャップ」ではなく唐辛子をメインに使用しているメキシカンソースです。

意外なことに、市販のメキシコのサルサソースは、「糖質が低い」ものが多いんです。

私がエスニック好きというのもあって、常に冷蔵庫にストックするようになりました。

また紹介しようかなー。

 

ほな、まったねー。

生おからとクルミと唐辛子で作る!低糖質オムおから レシピ公開

今回のオムおからレシピの画像です。手順は普通にオムライスと同じです、

(総カロリー 約550〜600kcal  総糖質 約6〜8g)

(※個人のユル〜い計算に依るものです)